初春 肌に感じる風に暖かさを感じています。芽吹く季節、艶やかなに花開く季節すべてに再生する活力を感じています。今年になってからは、気分一新して外国や国内旅行をして日々楽しんでいます。いま振り返ってみると私の人生は、自分の信じる道を「まっしぐらに」人の迷惑顧みずに全力で突き進んできたと思います。その間の半分にあたる33年間は使命感に燃えて地方政治に携わって来られましたが全てが皆さんのご支援のお蔭と心から感謝致します。そして現在では、謙虚に今までの人生を支えてくれた皆様方にお返しできることがあるのだろうかとの模索が続いています。それには具体的に動き出さなければなりませんが、その答えは「この地域を元気にすること」「夢あふれ未来に繋がる郷土」今流で言うと「持続する町」にしなければならないと思います。・・郷土を掘り下げろ。ここが世界の中心、そこに住む人がつくっていかない限り決して良くならない。人と人が結び合って有ってゆく「場をつくる」・・NPO法人御園夢村興し隊の充実、少しずつですが力強く歩みだしますのでどうかご支援・ご指導ください。平成28年春分の日にて・・・尾林克時 拝