我が郷土である東栄町は、過疎と高齢化が急激に進み、「村」の存続事態が危ぶまれるような状態であります。「村」の持つ環境や人情味、心の温かさ、その風土に育まれる民俗芸能など「村の良さ」を現在に生きる者がシッカリ守り、未来に継承していかなければなりません。そこで「先ず地域づくりから」と郷土愛に燃え政治家を志しました。


座右の銘 「真実一路」

共に考え、共に行動し、息の長い新しいリーダーシップを

皆さんと共に考え、共に語り合い共に行動する。常に体温を共有し、息の長いリーダーシップを目指します。

行政の意識改革を進め、真に皆様のための町づくりを

行政自体の意識を高め、無駄をはぶき、真に正義と公平に満ちた積極的な行政の実現を目指します。

オープンな情報 新しい時代に即した有利な選択を

より豊かな生活の為に、何が大切で必要か、確かな目と判断が必要です。迫り来る合併。提言より実現することが若い私の使命です。