2009年10月27日蕎麦の刈り入れが始まりました。

 8月のお盆過ぎに、蕎麦の種を播きました。長いこと雨が降らずに心配されましたが、何とか生育し少し気を良くしていました。
 しかし、10月始め、そろそろ刈り入れという矢先に、台風が直撃して蕎麦が倒れてしまいました。自然と闘うのは大変な事です。
 それでも、倒れた蕎麦を刈り入れ、天日干しのはざ掛けが始まりました。きっと美味しい蕎麦になると信じています。奥三河の蕎麦は、11月10日頃から食べられます。
 10割はすでに新蕎麦です。ご賞味下さい。  店主敬白