2016年3月20日ご来店お持ち申し上げます。

    店舗前の雲海(撮影 昨年4月)

各地で桜の開花が告げられていますが、こちら御園では少し肌寒く感じられます。新東名も開通して三遠南信自動車道路に連結され
奥三河に近くなりましたのでこの連休には試走を兼ねて是非お出かけ下さい。
 茶禅一も右のカレンダ−通りに営業いたしておりますのでお越しください。
 皆さんのお越しを心よりお待ち申し上げています。
                  茶禅一店主

2016年3月18日臨時休業のお知らせ

春の肥料撒きを行っています。
今日18日、茶禅一は臨時休業になります。御迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。
冬の寒さにじっと耐えたお茶の木は、これから春に向け新芽の準備に入ります。美味しい新芽が育つように、愛情込めて見守りたいと思います。
おもてや園のお茶は化学肥料を一切使わず有機肥料のみを使用しています。

 

2015年1月21日HP復旧しました。

    サーバーの不具合でご迷惑お掛けしました。

 今後は「お知らせ」等の店の状況を掲載致しますので宜しくお願い致します。

 先ず雪ですが御園地区の道路にはほとんどありません。

 これから来週にかけて寒波襲来で寒くなりますが、健康管理や凍結道路の運転には気を付けて下さい。

 お店の営業について、冬場は道路の状況等によって時々、休業させて頂きますので、HP等を確認してお越しください。

 本年の宜しくお願い致します。     店主 敬白

  下の写真はテレビ取材「東っくす」の出演の時のです。
 

2012年12月13日Facebook フェイスブック のお知らせ

Facebook フェイスブックを始めました。
茶禅一・おもてや園のFacebookページはどなたでもご覧になれますので、ぜひ見て頂きたいと思います。

蕎麦畑、収穫の様子からその日打った蕎麦、そしてお茶畑の管理など、写真つきでほぼ毎日更新しています。

http://www.facebook.com/pages/%E3%81%8A%E8%8C%B6%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%82%82%E3%81%A6%E3%82%84%E5%9C%92-%E3%81%9D%E3%81%B0%E5%87%A6-%E8%8C%B6%E7%A6%85%E4%B8%80/523838267631824

 

2012年11月17日新そば

昨日より地元産そばが新そばになりました。
香、風味が強く、とてもおいしいです。
是非 味わってみてください。

 

2012年11月1日臨時休業のお知らせ

大変申し訳ございませんが、11月7日から15日まで臨時休業させていただきます。
11月からお正月にかけて、東栄町の各地で花祭りが行われます。ここ御園は11月10日夕刻から11日の昼まで行いますので、よろしければお越しください。
よろしくお願いします。

 

2012年7月1日「大人の名古屋」紹介される。

雑誌の内容
 
 「名古屋から足を延ばして珠玉の店を紹介する」という内容でした。
 車で行く、郊外グルメと紹介されたら、さっそく見たというお客さんが見えました。
 三遠南信自動車道路を使い、名古屋から1時間45分で来られるようになりました。 《奥三河にとっても嬉しいことですね。》

 ますます精進して、満足出来るご料理をお届けいたします。
 
 是非お越しください。   
                   店主 敬白

2012年6月15日蕎麦 再開いたしました。


      矢印が茶禅一 神野山の中腹 標高700M

 家業のお茶製造・販売も一段落しましたので、大変ご迷惑おかけいたしましたが、蕎麦処「茶禅一」を6月15日より再開させていただきました。

新茶を使った「茶そば」が好評です。

 定休日は水・木曜日です。 以前にもまして、頑張りますのでごひいきのほどよろしくお願いいたします。

2012年5月1日お茶生産期の臨時休業について

今年もお茶生産期が近づきました。冬から春にかけての寒さの影響で、いつもより茶摘みは遅れています。工場の準備から生産後の出荷まで入れると、1ヶ月半ほど蕎麦屋を休まさせていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
臨時休業 予定 5月7日〜6月14日 です。

 

2012年3月5日臨時休業のお知らせ

ご迷惑をおかけしてすみません。
3月5日〜8日まで臨時休業にさせていただきます。
3月9日からは通常通り営業します。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

2011年7月8日竹内敏信写真展始まる。

    写真展には茶禅一より車で1分。

 写真展「21世紀 富士」がご覧いただけます。
 風景写真人気NO1、愛知県出身の竹内敏信氏と当店の店主とは35年位前より、お付き合いがあり、この度の町長就任記念にとおめでたい作品「21世紀 富士」をお貸しいただきました。

 主催は、NPO法人「御園夢村興し隊」であり、竹内敏信氏のご厚意で毎回素晴らしい写真展が開催できております。

 企画展は30作品・常設展20作品 素晴らしい迫力です。
 見られた方は「この場所での開催では惜しい。もっと大勢の方に視てもらえるように・・。」と言われます。

 見る価値あり!是非ご覧下さい。〈定休日 水・木曜日)

2011年6月17日営業再開のお知らせ

家業のお茶製造・販売も一段落しましたので、大変ご迷惑おかけいたしましたが、蕎麦処「茶禅一」を6月18日より再開させていただきます。
 定休日は水・木曜日です。 以前にもまして、頑張りますのでごひいきのほどよろしくお願いいたします。

 

2010年12月10日第2回フォトコンテスト開催

  写真家 竹内敏信氏 特別賞の審査風景

 平成22年度、第2回奥三河 花祭フォトコンテストの応募総数は16人・48点でした。(第1回目は37名・79点)
 
審査委員長には竹内敏信氏を地方審査は、杉浦清孝・山口典利・山本宏務の各氏に昨年同様にお願いした。
特別賞は東京の竹内敏信氏に送付・依頼、上記の写真のように厳正に審査が行われた。

  特別賞の発表 
花祭グランプリ・・・仲根英之
竹内敏信賞・・・・・梶村史麿
奥三河賞・・・・・・・該当者無し  
花まつり舘賞・・・・薄井溢夫
花まつりの舘で12月10日より23年3月まで展示します。
是非、ご覧ください。


2010年8月19日泊まれる蕎麦屋 露天風呂が完成。

       雲海や星が間近・・露天風呂・・。

この度露天風呂が完成いたしました。眺望は抜群で、雲海や星が眺められます。近日より利用できますのでご利用下さい。
 泊まれる蕎麦屋は全国でもまれで、日本酒を一杯飲みながらの蕎麦コースを是非ご堪能下さい。地元でとれた蕎麦を使い、挽きたて、打ち立て、茹でたての味は最高の贅沢です。 
 一泊7350円。蕎麦三昧コースで一泊8400円です。

2010年8月3日桐島洋子さん来店。

新城に講演に見えられ、湯谷観光さんの案内でご来店いただきました。大変お若く、上品で貴賓に満ちた方でした。色紙を書いて頂きましたのでご紹介いたします。我が店の家宝です。是非ご来店されご覧下さい。 店主敬白

2010年6月18日営業を再開

家業のお茶製造のために、5月連休明けから6月12日まで休業させていただき長い間ご迷惑をお掛けいたしました。
 再開いたしましたのでよろしくお願いいたします。
 近くに睡蓮が見事に開花しておりますが、天然記念物のモリアオガエルが産卵を始めています。
 自然の織り成すのどかな光景を是非ご覧下さい。

2010年4月10日櫻満開です。

標高700M 今前庭の櫻が見頃・満開です。
花まつりの舘のしだれ櫻も花盛り。竹内敏信写真展「欧羅巴の森」大好評、開催中です。是非お出掛け下さい。

2009年12月22日盛大にイルミネーション

今年も元気でイルミネーション。新たに茶禅一の看板が加わりました。一度ご覧ください。

2009年12月7日大きな看板。

田舎では見られない大きな看板が立ちました。蕎麦で村興し、ここで真剣に生きてゆくという意思表示・・。イルミネーションも始めましたどうかご来店下さい。 店主敬白

2009年12月1日写真展開催

奥三河「花祭」フォトコンテストが「花まつりの舘」にて開催されています。愛知県出身、日本写真家協会副会長でもある、風景写真の人気NO1、竹内敏信審査委員長の審査風景です。
 迫力ある民俗芸能写真を是非ご覧下さい。

2009年10月27日蕎麦の刈り入れが始まりました。

 8月のお盆過ぎに、蕎麦の種を播きました。長いこと雨が降らずに心配されましたが、何とか生育し少し気を良くしていました。
 しかし、10月始め、そろそろ刈り入れという矢先に、台風が直撃して蕎麦が倒れてしまいました。自然と闘うのは大変な事です。
 それでも、倒れた蕎麦を刈り入れ、天日干しのはざ掛けが始まりました。きっと美味しい蕎麦になると信じています。奥三河の蕎麦は、11月10日頃から食べられます。
 10割はすでに新蕎麦です。ご賞味下さい。  店主敬白

2009年9月29日中日新聞掲載される

先日東日新聞・今日は中日新聞に蕎麦が掲載されました。稲のはざ掛け「さるはざ」と呼ばれていますが、今ではコンバインで収穫されますので珍しい風景になりました。見頃は10月4日(日)まで、穫り入れないようにお願いしてありますので、撮影される方はお礼を言ってくだされば有難いです。 スモールですが、返って田舎の雰囲気が漂っていますし、どこか昔が凝縮されているようで懐かしい原風景です。是非、一度ご覧下さい。

2009年9月22日蕎麦の花が満開

今年も蕎麦の花が真っ白に咲いています。まるで絨毯を敷詰めたよう!日本の原風景とも言える後ろに稲のはざ掛けも見え絶景です。
 是非お越しください。店主 敬白

2009年3月1日竹内敏信写真展開催

『一本櫻饗宴』が中部地区で始めてお披露目されます。
竹内敏信氏が魂を込めて逸品。是非ご覧下さい。
期間3月6日から8月31日まで。

2009年1月1日本年もごひいきにお願いします。

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。営業は2日から4日まで致しますのでご来店お待ちして致しております。

 

2008年12月17日今年もイルミネーション満開

御園の冬空にイルミネーションが点灯しています。LEDの装飾も少しずつ新色が増えています。
寒いのに孫はヒーリーズ(靴にローラーが付いている)で遊んでいます。NHK総合「百の花・結ぶ花」に花祭り出演から3年目。お陰で大きくなりました。 

2008年12月17日新そば最高です。

今年の新そばは台風も無く順調に育ちました。12月から出していますが味も風味も最高です。ぜひご賞味ください。

 

2008年5月30日写真展ご覧下さい。

「花まつりの舘」開館。特定非営利団体(NPO)を設立し、村興しをしてまいりますが特に今回、風景写真では人気NO1の日本写真家協会副会長 竹内敏信氏の協力を得て、彼の25年前に撮影された「花祭」の常設展と最新の写真による企画展「龍の響」。また永年撮り続けた岡崎和彦氏の「全地域の花祭」のビデオライブラリー鑑賞会を開催しております。是非一度ご来館下さい。
入館料は300円。茶禅一のお客のみ割り引き券進呈。

2008年4月13日すべて自家製粉しています。

昨年、御園で収穫した蕎麦を、蕎麦磨き・石抜き、石臼で製粉、全て自家製粉しています。1時間で1キロ約7人前出来ますのでフル回転です。日本で消費される蕎麦の国産比率は15%位といわれていますが、当店の自家製ですから安心してお召し上がりください。
 田舎蕎麦(御園)を是非ご賞味ください。

2008年1月1日本年もよろしくお願い致します。

輝かしい2008年。明けましておめでとうございます。
当店では自家製そばや地元産を中心に石挽きにて提供いたしております。その日の朝に製粉・手打ちを致しております。
今年は地元のそば粉がふんだんに入手出来嬉しく思っていますので是非ご賞味ください。本年もご愛顧のほどよろしくお願い致します。
正月は2日から6日まで営業致します。

 

2007年12月29日イルミネーション本年もやっています。

夜を明るく・心が楽しくなるようにイルミネーションをやっています。
大樹に飾った「そば」の字は10m位の高さで圧巻です。是非ご覧下さい。時間は5時から9時半まで1月15日まで飾っておきます。心が温かくなります様に・・・。

2007年12月29日雲会が綺麗でした。

今日は店の前に雲海が広がりました。久しぶりに綺麗な景色に思わずシャッターを押しました。宿泊して運がよければ見れます。是非お越しください。

2007年10月1日蕎麦の花が満開です。

 

御園は蕎麦の花が繚乱・満開です。
 そこで蕎麦の俳句を調べて見ました。

 蕎麦は まだ花でもてなす 山路かな  芭蕉
 道のべや 手よりこぼれて 蕎麦の花  蕪村
 山畠や そばの白さも ぞっとする   一茶
 降りいでし 月下ほのかに 蕎麦の花  水原秋櫻子
 そばの花 山傾けて 白かりき     山口青邨

 素晴らしい風景です。10月下旬にはこの蕎麦がたべれます。
 どうぞ一度ご賞味ください。  

2007年10月1日そばの花満開です。No2

田舎の原風景です。稲も天日で干し、蕎麦も天日でゆっくり
乾燥したいと思います。
太陽の日をしっかり浴びて栄養も満点です。
芭蕉の句がピッタリです。

2007年9月25日蕎麦の花です。

蕎麦の花です。よく見ると赤くてとても可憐です。
60日で実がなると言われていますので、10月には美味しい蕎麦を食べさせてくれると期待いたしております。畑が白くて綺麗です。
 写真が綺麗ですが、じつはチヨットいいカメラを購入しました。雲海が写せる様にワイドで画素数が多くて気に入っています。尾林克時撮影です。

2007年9月25日可憐な花 そば畑 

白が鮮やか・・・。綺麗です。

2007年9月24日御園の里は 蕎麦の花が満開。

赤とんぼが鍬の高さに飛ぶようになったら種を蒔けと教えられて9月上順に蒔きました。今では写真のように花盛りです。
 新聞に出たように御園を昔のように白い蕎麦の花で一杯に咲かせようと計画しましたら協力者が数人表れ、昔のようには行きませんが少しだけ咲いています。
 じつは昨年、何処と比較しても御園で取れた蕎麦が最高の味でした。
本年は皆さんに食べていただけそうで楽しみです。
是非ご賞味ください。

2007年6月26日『そう』に掲載されています。

6月10日に発行された東三河&西遠・西三河・南信・応援誌「そう」に本店が掲載されました。今回は『雲』がテーマで2月ごろ取材に見えました。写真は店主の撮った雲の自信作で記事のトップに掲載されました。雲は動きがあり『素晴らしい』と思っても一瞬で、なかなか難しいです。雲海は幸い家も前に出ますので何時でもカメラが用意しています。泊まりに見えれば見えますから是非お越頂き、思わず絶句するような『別天地の雲海』をご覧下さい。

2007年6月26日雲海(店舗前)です。

御園出身の気象庁?にお勤めのお客さんのご好意で、個人的に6月末にはこの景色が見れるところに定点カメラが設置でるようになりそうです。
 是非ご覧下さい。

2007年6月8日本日より開店します。

大変長らくお待たせいたしました。本日より開店させて頂きます。
心よりお客様をお待ちも申し上げます。是非いらしてください。
  茶禅一店主  敬白

 

2007年6月4日お茶工場内部。

H15年新築した工場です。一日に最高で生葉で3千キロ加工します。
製品で6百キロになります。出来上がるのに時間は約4時間掛かります。自園茶は全て手摘みです。献上茶(昭和53年)以来、茶園には約29年間一度も消毒はしていません。

2007年6月3日6月8日(金)開店します。

長い間閉店してご迷惑お掛けいたしました。お茶の製造が一段落致しましたので開店いたします。お茶は約2万キロ(乾燥茶で5千キロ)加工します。茶は全国へ通販致します。いよいよ蕎麦を再開いたしますが、新茶の茶蕎麦をご賞味下さい。今後とも、尚一層の精進いたしますのでよろしくお願いします。ご来店をお持ち申し上げます。

2007年5月1日5月はお茶製造の為休日が多くなります。

毎度ごひいき有難うございます。
本業の茶製造に入りますので臨時休業が多くなります。
お知らせページのカレンダーをご確認下さい。
6月からは平常の休業は(水・木)になります。
よろしくお願いします。

 

2007年4月7日ご迷惑をお掛けいたしました。

お知らせページが不具合でご迷惑をお掛けいたしました。
また4月は臨時休業が多くご迷惑をかけますがお願い致します。
今新しいメニューも考えています。是非お出かけください。

 

2007年3月13日仲間(彫刻)が増えました。

奥三河の鬼と羅漢様が飾られています。私が依頼して友人の原田林平氏に彫っていただいた物ですが、鬼の毛は本物でなかなか迫力がありま す。一度ご覧下さい。

2007年3月11日光のオブジェクト(No2)

ランプシェード作品は日本の代表花『桜』おめでたい『鶴亀』です。


2007年3月10日光のオブジェクト(チエンソーアート)

店内には奥三河の杉を使ったチエンソーアートが飾られています。ランプシェードと呼ばれ杉材とチエンソー・細かな細工は糸鋸を使い作られるそうです。特に作るときの激しい爆音と実演のパフォーマンスは見応えがあります。作品は照明入りで光のオブジェクトとして温かで和やかなムードがかもしだされますので来店してご覧下さい。なお制作者は宮本典幸(設楽町)さんです。

2007年3月10日茶禅一だんご好評です。

当店はもともとお茶屋でした。何とかお茶(粉末茶食べ茶イン)を使った名物を作りたいと全国にもない粉末の煎茶を打ち込んだ茶そば屋を始めました。(他店は抹茶かクロレラです。)お陰で評判になり多くの皆さんにお越し頂けるようになりました。次に「手軽に喜ばれるお土産」にと飯田市の菓子舗に依頼して『昔懐かしいだんご』を作りました。
 価格も6個入りで400円と手頃で、大人気です。
煎茶の粉末は繊維質が多量で、以前から『緑茶ハイ』として焼酎に混ぜてたり、女性の方はヨーグルトに混ぜたり、健康志向の人に大人気でした。通販もありますが、是非、お越し頂きご賞味下さい。

2007年3月8日生椎茸が最高です。

店内にある椎茸のほだ木です。今年は早くて今が食べ頃です。初めて見たという人もいますが、見事な光景ですよ。椎茸の揚げたて、酒と塩で焼いたり、バター味も最高です。ご覧下さい。

2007年3月2日旬をいただきます。

旬をいただきます。
当店の食材は朝取りの地の物を使うようにしています。
「沢わさび」「自然薯」「辛み大根」「蕗のとう」「生椎茸」など
新鮮です。春の「苦み」は良薬といわれるように旬の物を
召し上がって頂きたいと思います。今年は雪の心配もあ
りません。是非お越し下さい。      店主